アホなオヤジの独り言
団塊世代に少し遅れて生まれて来た、アホなオヤジが、時事&趣味の事等、気が向いた時に言いたい事を書いてます。記述に間違いが有ったらどんどん指摘してネ、表題道理のアホですから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S・Cファイナル
ついにファイナル。
第1セット
バンキングを取ったのは池田
しかし、ブレークノーイン
内田、1番から淡々と取きりウラマス

第2セット
④ボールインから①②と入れ③セーフティー
クッションセーフで、土手突きロングを内田が外し、残りを取きり。
1オ-ル
第3セット
ブレークスクラッチ、①~⑦まで取きるも、クッション添いの⑧でカタカタ
⑨で僅かに隠れるもクッションから入れ
池田の2-1
第4セット
④⑥インから⑦迄取きり、内田と同じような玉でカタカタで残す、今度はギリギリ見えていたが、出しミスショート⑨薄く外す。
お互い疲れとプレッシャーが見え始めた。
3-1
第5セット
⑤インからマスワリ態勢⑧で僅かに出しミス、問題の無い⑨フット45°をカタカタ
3-2
第6セット
二人とも集中力が切れ、出しミスセーフティー、クッションスクラッチも取きれず、紛れた展開を、池田が取る。
4-2
第7セット
②イン再び⑦迄入れるも⑧への出しミス、大回しで出そうとするもカタカタ
4-3ヒルヒル
ファイナルセット
内田のブレークはノーイン途中⑥出しミス縦バンクも有ったものの、気力を振り絞って裏マスゲット!!
ホームの期待を一身に背負いながら見事にプレッシャーを跳ね除け、久々のホームプレイヤー優勝で幕を閉じました。
池田選手、優勝御目出とう御座います。

 (^0^)パチパチパチ
|/\|
振り返って見ると、裏マスは有ってもマスワリ無しと、ファイナルとしては少し物足りない試合でしたが、
池田選手は久しぶり、内田選手は大きい試合では、初ファイナルとプレッシャーを考えれば仕方の無い事でしょう。
それまでは、二人とも何発か出してますし^^

来年は、私も出場する予定ですので、
地元勢の連覇と成る事でしょう。
フォーッフォッフォッフォー



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
運営お疲れ様でした。
運営するのも大変ですよねー。
来年は出場してトップですねー。

そうそう、「フォーッフォッフォッフォー」が気に入ったので
これあげるですよ。

(V)o¥o(V)

赤いばるたん(*^_^*)

2006/08/12(土) 09:41:40 | URL | じゃこ #sSHoJftA[ 編集]
>じゃこさん
サンキューで~す。^^
今までは、気力で突くタイプだったので、強い処を倒した後。
気が抜けて、潰れてしまうパターンでしたのでノ_丶

来年からは、平常心で挑むつもりです。

でも、どうしても強い相手と対戦するとヤッツケたる、て思っちゃう。

性格は、治らないかな。

自分の玉を突けば良いのにネ。
2006/08/12(土) 10:09:08 | URL | yukimin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。