アホなオヤジの独り言
団塊世代に少し遅れて生まれて来た、アホなオヤジが、時事&趣味の事等、気が向いた時に言いたい事を書いてます。記述に間違いが有ったらどんどん指摘してネ、表題道理のアホですから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難民問題に関する講演会
難民問題に関する講演会のお知らせを転送させていただきます。
ご関心のある方はぜひご参加ください。
ビルマ市民フォーラム(PFB)事務局
pfb@xsj.biglobe.ne.jp
ーーーーーーーーーーーーーー
   「日本の難民制度の現状と課題」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一部 「日本の難民制度の現状と課題」
■日時: 12月11日 17時30分開演 19時30分終了
■会場: 上智大学 11号館5階 11-505
日本にも難民が逃げてきているって、知っていましたか??
難民は迫害を逃れてきたこの国で、更なる迫害を受けています!!
今回は、難民申請の現場で日々奮闘されている鈴木雅子弁護士と難民のかたをお招き
し、日本の難民制度の現状についてお話いただきます。大変貴重な機会ですので、ぜ
ひご来場下さい。
講演: 「日本の難民制度・保護政策の現状と問題点」
講師:  鈴木雅子 弁護士
(弁護士法人あると、日弁連人権擁護委員会難民認定問題調査研究委員)
*難民のかたをお招きし、お話していただきます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年12月13日(水)
---------------------------------------
   「日本=東南アジア関係を考える」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二部 「日本=東南アジア関係を考える」
■日時: 12月13日 17時30分開演 19時30分終了
■会場: 上智大学 図書館8階 L-812
東南アジアってどんな地域で、人びとはどんな暮らしをしているのでしょうか?日本
での私たちの暮らしと東南アジアとは、実は深いつながりがあります。しかし、私た
ちはアジアの人びとを必ずしもよく理解していない面があるのではないでしょうか。
前半では学生の視点から見た、それぞれの地域の現状を写真などを交えて紹介したい
と思います。後半では、アジア文化研究所の村井吉敬先生をお招きし、日本とアジア
との関わりについて講演していただきます。
1部:「私から見た東南アジア」 (各15分程度)
①「インドネシア、ジャワ島沖地震被災地の現状」:仲沢麻莉奈(ポルトガル語学
科)
②「紛争と国境に翻弄される人びと、タイービルマ国境難民キャンプにて」:渡部沙
織(フランス語学科)
③「ベトナムの今と日本」:山岸龍太(フランス語学科)
2部:講演
 「日本=東南アジア関係を考える」
―アジアの中で日本はどこに立っているのか、どこに向かおうとしているのか―
講師:  村井吉敬 氏 
(上智大学外国語学部アジア文化研究所教授)
===========================================
■入場無料・事前申し込み不要
■主催:上智大学人間学研究室 世界食糧デーグループ
     (上智大学7号館11階 ボネット研究室)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
や、、、やっと
始めましてこんにちは 

難民とは、、僕のことですか?


制服着た女子高生が2、3人でビリヤードやりにきたら連絡下さい
小次郎がブレイクかましに飛んで行きますんで!








ブルマ??


2006/12/01(金) 14:04:03 | URL | hiropon #xNtCea2Y[ 編集]
おそい!!


やと来たか。^^
ビリヤードの迷宮に迷いこんだ難民君。

女子高生は来とらんけど、可愛がってやるから何時でも来なさい。

フォ~ッフォッフォッフォッフォ
2006/12/03(日) 00:33:34 | URL | yukimin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。